内緒でお金を借りる

家族に内緒で借金してる人って結構いると思います。私もその中の一人ですけど。家族に堂々と借金の事を宣言出来る人の方が希だと思うけど。借金って言っても事業の借金じゃなくて、クレジットカードのキャッシングとかカードローンとかで借りるお金のことですが。私もカードローンでお金を借りようと思った時に一番最初に思ったのが「いかにして妻に内緒でお金を借りるか」って事でした。申し込みはインターネットですれば大丈夫。カードローン用のカードも自宅郵送はやめてもらって無人契約機とかに取りに行けばOK。一番厄介だったのはカードローンの利用明細でした。なんと家族に借金がバレる原因の上位に利用明細を見られたっていうのが上がっていました。そりゃあそうですよね、妻は怪しげな封筒を見たら絶対に開封すると思うんです。私のプライバシーなんてあったもんじゃない。そこをどのようにクリアするかが問題だったんです。でもカードローンの利用明細をWEB明細に出来ると知った時には、これだ!って思いました。WEB明細なら妻に見られる心配はありませんから。カードローンの利用明細は郵送しかダメだと勝手に思い込んでいたのですが、WEB明細もできたんです。おかげで今だに妻には借金のことはバレていません。

少額の融資は

お金を借りる方法は沢山あります。でもその中でも比較的簡単で身近なものと言えば、クレジットカードのキャッシングとカードローンでしょう。どちらも無担保無保証でお金を貸してくれます。それが嬉しいですよね。借金といえば担保みたいな事は昔の事のようです。少額の融資は担保を取らずに貸してくれるところはいくらでもあります。ではクレジットカードのキャッシングとカードローンではどちらがいいのでしょうか?カードを利用してお金を受け取るという意味ではどちらも代わりがありませんが、金利と借入限度額に違いがあります。クレジットカードのキャッシングの金利はどこの信販会社でも大体は18%となっています。これは利息制限法に基づく金利なんですね。それに比べるとカードローンの金利は10%を切るところもあったりします。もちろん18%位のところもあります。銀行や消費者金融などの各社でかなり金利が違ってきます。出来れば金利の低いところで借り入れが出来ると後後の返済が助かります。ですからここはキチンとチェックが必要です。それともう一つが借入限度額。クレジットカードのキャッシングの借入限度額は50万円くらいでしょう。しかも50万円のキャッシング枠がつくクレジットカードは少なく、大抵は5万円~10万円止まりです。それに比べるとカードローンの借入限度額は最高1000万円。普通でも20万円くらいまでなら借り入れが可能です。

銀行系のカードローンの審査も

パートやアルバイトの女性でもお金は借りられます。
専業主婦でも借り入れができる場合もあるようです。
パートやアルバイトだとノンバンクの消費者金融系のカードローンや
キャッシングローンしか無理かなと思われがちですが、そうでもないようです。
パートの女性でも継続的に仕事をしていたり、少なくても毎月安定的に
収入があるようであれば、銀行系のカードローンでも融資をうけられるようです。
ノンバンクの消費者金融系のカードローンと銀行系のカードローンの金利を
比べてみると銀行系のカードローンの金利の方がていきんりなので、銀行系の
カードローンで借り入れができるようであればもちろんそちらの方がお得なんです。(※急ぎに対応、即日振込可能なカードローン紹介サイト
ただ、銀行系のカードローンは審査が通りにくいというイメージが強いので
どうしてもパートやアルバイトの女性はノンバンクの消費者金融系のカードローンで借り入れをする方が多いようです。
確かに消費者金融系のカードローン会社よりも銀行系のカードローン会社の方が
審査は厳しいのですが、ある一定以上の条件をクリアしていれば、銀行系のカードローン会社からも借り入れは十分に可能なんです。
最初から諦めずにダメ元で一度は銀行系のカードローンの審査も受けてみるといいでしょう。

クレジットカードを選ぶ際には

主婦の私にとって、クレジットカードを選ぶ決め手となるものと言えば維持費の安さです。
もうあまり見栄を張る必要も無いですし、高いステータスを望んでいるわけでもないので、私はクレジットカードを作る際には年会費や入会金がなるべくかからないものを選ぶことが多いです。
クレジットカードを選ぶ際には、維持費の安さに注目をしたり、自分が良く使用する施設や商店などで特典が受けられるかを注目するとお得です。

国際ブランドの違ったクレジットカードを

何でも買えてしまうクレジットカードですが、利用には制限があります。個人ごとに利用限度額が決まっていますので、その枠内であれば、何度使ってもかまいません。しかし、気を付けて欲しいことは、クレジットカードの所有枚数です。審査を通過できれば、かなりの枚数を所有することができます。2枚や3枚ならかまいませんが、それ以上持っている人は、一度カードの見直しをしてください。利用頻度の低いクレジットカードや無料で作ったカードでも全く使わないものがあれば、それだけ借金をしてしまう可能性があるからです。ショッピングであっても立派な借金です。仮に住宅ローンを組むことになった場合は、クレジットカードのショッピングやキャッシングの利用枠があるだけで減額されてしまいます。できれば、利用しないクレジットカードはリストラしてしまいましょう。よく使うカードとそのカードを補完するようなサービス内容のカードを持つようにしてください。さらに利用枠に関しては、自由に設定することができますので、二枚目のクレジットカードの利用限度額は少なく最低限の金額にしておきましょう。VISAとアメックスなど、国際ブランドの違ったクレジットカードを二枚持つのも一つの方法かもしれません。

キャッシングでお金を借りた方が

毎晩飲み歩いていると給料がすぐにすっからかんになります。
給料日前はキャッシングでお金を借りることがしばしばあります。
新規契約キャッシング機関において嬉しいのは
一ヶ月や一定期間金利が無料になるキャンペーンを利用できる点です。
新規契約ではなくとも何度でも金利無料キャンペーンを利用できる機関もあり、
給料日前には大活躍をします。
一晩飲むだけでかなりのお金が羽ばたいていってしまうのですから、
毎日のように飲み歩いていたのでは当然金欠になります。
給料日がくれば返済ができるのですから、お金を借りてしまったという罪悪感などもあまり感じていません。
キャッシングで嬉しいのが高収入の人物ではなくても借り入れできるという窓口の広さです。
アルバイトやパートでも契約可能と記載されている機関が多いので、
月収10万円や5万円の人間でもお金を借り入れできると思います。
銀行の手数料有料時間に、銀行でお金をおろすよりも
キャッシングでお金を借りた方が手数料が安くなる、というのは有名ですね。
知り合いもこの有名な方法を行なっていましたが、こなれた物でした。
借りて飲みすぎて返済を忘れてしまってはいけませんが、かなり利用ができる技だと思います。

クレジットカードを持っていると

クレジットカードを持っているといざ財布にお金がない!という時にも
役に立つのはもちろんの事、通販での買い物の利用時にもかなり役立ちます。
今までは代金引換を利用しない限り、発送を早くする事はできませんでしたが、
今では手元にお金がなくてもクレジットカードで決済すればすぐに発送してもらえますし、
なんといっても代金引換手数料って結構高いのでそれを浮かせることができるのが嬉しいです。
クレジットカードの発行もインターネットのおかげですぐに申し込みができます。クレジットカード当日発行の申し込みも出来ますので便利ですね。
クレジットカードは、大抵の場合は手数料が無料で使うことができます。それでいてすぐに
発送してもらえますし、一度カード情報を登録すれば毎回登録しなおして面倒という事もないので
助かります。だいたい通販というのは会員登録してから利用しますが、その時にクレジットカード情報を
保存するかどうかを選ぶことができますから、次からの入力の手間を省きたいと思ったら保存しておけばいいのです。

他にもクレジットカードを利用しているとお得な事がたくさんあるんですが、中でも
年会費有料で、会費が高いカードほどその特典が豪華になります。
中には特定のお店にて無料で食べ物が追加でもらえたり、1人分の食事が無料になったりする
ような豪華な特典もありますし、宿泊が半額近くの大幅割引になることもあるんです。